忍者ブログ
△ ANOTHER BLOG
△ LINKS
△ RANKING
△ LOGLOG
ログログシール
△ ASHI@
△ BAR CODE
攻撃開始!! 標的は…
[134]  [133]  [132]  [131]  [130]  [129]  [128]  [127]  [126]  [125]  [124
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先月の30日に母方のおばあちゃんが90歳で亡くなった

亡くなってから一週間以上が経ったのだが…
あっという間の一週間のようにも感じられるし、
とても長い一週間のようにも感じられる
なんだかよく分からない不思議な感覚である

多少は覚悟していたお別れだけど、やはりショックである
もう一度”自分の城”に帰してあげたかったし、
点滴じゃなくちゃんとした料理をたらふく食べさせてあげたかったな

おじいちゃんが亡くなって約17年
その後、おばあちゃんは1人暮らし

大雪の時期だけは伯父さんのところに世話になっていたけどね

おばあちゃん的には
”自分の城”が一番居心地が良かったのかな!?

そんなおばあちゃんがもし天に召されるとしたら…
きっと”老衰”なんだろうなぁ!
って、ワシは勝手に思ってたし
みんなもそう思ってたはず

微熱が続いているという事で、1月中旬に緊急入院
本人を含めて誰もがすぐ退院できると思っていたけど
医者からは余命1ヶ月の宣告

それでも、おばあちゃんは頑張ったよ!
2ヶ月半頑張ったからね!

最後の方はかなり苦しんだけど、
息を引き取る時は穏やかだったらしい

それを聞いてちょっとだけ救われたような気はしたのだ…

もう苦しまなくていいんだからゆっくり休んで欲しいものだね!。。。

iwakisan.JPG







A     : 世の中には若くして亡くなる人もたくさんいるし、
     人の運命ってのはどうなるか分からないんだけど…
     おばあちゃんは間違いなく長生きした方だよね
Killer : きゅっじゅうううぅぅぅ歳だからな
A     : こらこら!
     3の倍数と3の付く数字の時だけアホになって、
     更に5の倍数の時だけ犬っぽくならなくていいよ!!
Killer : 最後に会った時はちゃんと話もできたのにな
     あれは確か…
     さぁっ月じゅごおおおぉぉぉ日だったな
A     : だからアホになったり犬っぽくなるなよ
!!
Killer : その後、容態が悪化して…
     亡くなったのが…
     さぁっ月さぁっじゅうううぅぅぅ日
A     : いいかげんにしなさい!!
Killer : 当然ながらいろんな思い出が蘇ってくるよ
A     : そうだねぇ
Killer : おばあちゃんは漬物の名人だったよな
A     : うんうん
     美味しいのをいっぱい作ってくれたね
Killer : 赤飯の名人でもあったな
A     : そうそう
Killer : 棒鱈の煮付けもめちゃめちゃ美味しかったぞ
A     : 食い物の思い出だけじゃねぇか!!
     他に無いのかよ!!
Killer : 遊びに行って、帰る時はいつまでも手を振ってくれたじゃん
     あの姿が頭から離れないよ
A     : 車が動き出しても、後を付いてきて手を振ってくれたからね
Killer : で、結局は我が家まで付いてきちゃってな
A     : 30km以上も後を付いてくるわけないだろ!!
     お地蔵様のところまでだよ!!
Killer : ああ、そうだったな
     おじいちゃんが健在だった頃は
     二人でお地蔵様のところまで見送ってくれたんだよな
A     : おじいちゃんが亡くなり、
     見送りで後を付いてくる距離も年々短くなってきて…
     ここ数年は玄関でバイバイだったけど…
     それでもやはり二人の姿が印象的だよなぁ
Killer : あと、印象に残ってるのが『大きくなったなぁ』ってセリフ
     会う度に言われたからな
A     : いい年なんだから、これ以上大きくなるはずないんだけど…
     おばあちゃんにとって
     我々はいつまで経っても子供なんだろうね
Killer : 本当はお前の“態度が大きい”って言いたかったんだろうけど
A     : そんな事ないよ!!
Killer : おばあちゃんの”でんぐり返し”も忘れられないよな
A     : 見た事ねぇよ!!
     君は森光子の孫かよ!!
Killer : ま、こんなバカな事ばかり言ってるけど…
     おばあちゃんには数え切れないくらいお世話になったよ
     本当に” 今までありがとう”だよな
A     : そのうち、おじいちゃんと久々の再会を果たすんだろうねぇ…
     また二人仲良くしてもらいたいね
     そして、みんなを見守って欲しいものだね
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
あし@ありがとう
ございました!
良いサイトですね~
おもしろい!!
おばあちゃんの話は
なんかジ~ンと
きましたよ。
ダラえもん URL 2008/04/09(Wed)07:03:58 編集
お疲れ様でした
おばあちゃん、長い人生お疲れ様でした。

私の祖母も94歳でなくなりました。幸い自宅でしたが壮絶な介護でした。

人はいつか必ず旅立つ時が来るんですよね。それでもわかっていても毎日をダラダラ無駄に生きてしまうワタクシ。。

おばあちゃんきっと今頃天国でみんなの幸せを見守ってくれていますね。

くさいですが今日のような風の強い日などはおばあちゃんが何か言いたいのかなーなんて考えてしまうのでした。

かずみ 2008/04/09(Wed)09:27:59 編集
ありがとうございます
ダラえもん様

はじめまして!
おもしろいと思って頂けるとは大変光栄です
でも、おもしろくない部分の方が圧倒的に多いんですけどね…

基本的にくだらない事しか書いてませんが、よろしければまた遊びに来て下さい
A-Killer 2008/04/09(Wed)23:39:00 編集
ありがとうね
かずみ様

どうもありがとう

入院中も何度かお見舞いに行って、当然その姿を観てるんだけど…
ついこの前まで普通に1人暮らしをしてたって事を改めて考えれば…
やっぱりまだ信じられないって感じですねぇ

若いだとか年寄りだとか関係なく、どうなるのか分からないのが人の運命
とりあえずやっぱり健康でいたいと思ってしまったワタクシ。。

うちのおばあちゃんはまだ近場にいるみたい
仏教的な知識はそんなにないんだけど、『49日』が過ぎれば極楽に行けるらしい
かずみ様のおばあちゃんともどこかで会うかもしれないね
『うちの孫がそちら様のお孫様にお世話になりまして…』てな感じで
A-Killer 2008/04/10(Thu)00:08:54 編集
無題
あしあっと辿ってきました。
私も25歳くらいの時に大好きだったおばあちゃんが亡くなりました。
93歳でした。やはり老衰。
よく手を振ってくれたり、お漬物が上手だったりって、、、
私のおばあちゃんもそうでした。
このときおばあちゃんを亡くして祖父母がみな居なくなってしまったのです。
父も母も兄弟の下の方だったのです。
おばあちゃんの写真は東京にも持ってきています。
JUNE@Vo&P URL 2008/04/16(Wed)11:35:41 編集
ありがとうございます
JUNE様

はじめまして
ちょくちょくブログ拝見させてもらっています

人間90歳以上まで生きると言うのはそんな簡単じゃないですよね
いろいろ大変な事もあっただろうけど、おばあちゃんは小柄な体で頑張ってきたんだろうなぁ…
私も頑張らなきゃいかんなぁ…
なんていろんな事を考えてしまいます

JUNE様のおばあちゃんもきっとJUNE様の事を見守ってくれていますよねぇ
当然、歌声も届いていることでしょう!
A-Killer 2008/04/17(Thu)01:57:47 編集
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
HN:
A-Killer
性別:
男性
FEEL FREE TO LINK THIS WEBLOG
weblog_banner_03.gif
09月 << 10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >> 11月
A-Killer Wrote All Articles. / Powered by 忍者ブログ / [PR]
/ WRITE / RES / blogdesigned by 物見遊山 / JScript borrows Customize in Ninja Blog