忍者ブログ
△ ANOTHER BLOG
△ LINKS
△ RANKING
△ LOGLOG
ログログシール
△ ASHI@
△ BAR CODE
攻撃開始!! 標的は…
[86]  [85]  [84]  [83]  [82]  [81]  [80]  [79]  [78]  [77]  [76
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 東日本のジム会長らで組織する東協は15日の理事会で、協栄ジムに戒告などの処分を下す。東協の北沢鈴春事務局長は12日、「父親の史郎氏が急所を狙えと指示し、兄の興毅がひじで目を打てと発言したのをビデオで確認した」と明言した。
 TBSの中継が内藤大助(宮田)戦の11R開始前、「ヒジでエエから目に入れたれ」と指示する興毅の声を拾ったのは、夕刊フジ既報通り。史郎氏も「タマ、打ってまえ」などと指示していた。
 動きは急だった。日本ボクシングコミッション(JBC)と東日本ボクシング協会(東協)は13日までに、WBC世界フライ級タイトル戦で反則行為を繰り返 した亀田大毅(協栄)と、セコンドで反則を指示したとして父、兄を厳罰に処す方針を固めた。動きを急がせたのは、ボクシング界を挙げての亀田家に対する 「なめるな」という怒りだった。
 JBCも15日に倫理委員会を開いてビデオを検証することを決めた。安河内剛事務局長は「重大な処分になるかもしれない」と話しており、大毅はファイトマ ネーの没収かボクサーライセンス停止、史郎氏はセコンドライセンス停止といった厳罰を受ける可能性が高い。現役世界ランカーの興毅、協栄ジムの金平桂一郎 会長にも厳しい処分が及ぶ見通しだ。
 特に史郎氏は昨年9月の試合では会場の乱闘騒ぎに加担したとして、今年3月にもレフェリーらに暴言を吐いて厳重注意処分を受けており、「次は厳罰を科す」と通告されていた。無期限の資格停止を求める声もある。
 これに対し亀田家も12日、慌てて防戦に出た。史郎氏は「大毅の反則行為は故意ではありません。大毅の若さ、精神的な未熟さが出た結果だと思います」「た だこれも闘志の表れであって、結果として反則行為となってしまったことをご理解していただきたい」。「目に入れたれ」の興毅も「あれは亀田家のボクシング 用語で誤解されてるようなもんやない。あれはヒジを上げてしっかりガードして、目の位置を狙えいう意味。亀田スタイルの基本や」と言い訳のコメントを出した。
 だがこんな談話ではボクシング界の怒りは収まらない。東協の大橋秀行会長は「本来なら失格負けにしてもいい試合だった」と言い切り、大毅が暴挙に出た背景 として、今回の試合で4Rと8R後に採点を公表するシステムが採用されたことを挙げた。「どうせポイントでは負けているからと失格負け覚悟でやったように 僕には見えた。甘い処分をしたり、見逃したりしたら、今後も同じようなことをするボクサーも出てきてしまう。どういう処分になるかは理事の皆さんと決める ことになるが、厳しい処分をする方向で動くことになると思う」と語った。
 WBAジュニアフライ級元王者の具志堅用高氏は、白井・具志堅ジム所属の野木丈司トレーナーが内藤のトレーナーを務めていた関係から、試合前に「荒れる試 合になる可能性もあるが、大人の対応をしてほしい」と内藤陣営にアドバイスしていたという。そして現実に荒れた試合に「本当にがっかりした。ボクシング界 がなめられている。厳正な処分をしなければいけない」と強調した。
 WBC世界ライト級元王者のガッツ石松氏は「これはボクシング界の朝青龍問題といえる。反則指示が本当ならば、協会やJBCなどが厳正な対処をしないと大 変な問題になる」と指摘し、「興毅や史郎氏がセコンドにつくこと自体がWBCのルール違反だろう。今回はJBCが例外として認めたが、それ自体が甘かった のではないのか」とも述べた。
 WBCルールは原則的に親兄弟がセコンドにつくことを認めていないが、JBCはこれまで、史郎氏ばかりかセコンドライセンスのない興毅のセコンド入りまで容認してきた。
 石松氏はまた、騒動を繰り返す亀田一家について、「ルール違反ばかりやっている。みんながあんなもんだと思われたら、スポーツだという意味がない。JBC も東協も、毅然(きぜん)とした態度で粛々と対応しなければいけない。もし、僕が当事者ならば当然、厳罰に処する」と語った。
 協栄ジムは12日、25日に横浜パシフィコで行う予定だった興毅のノンタイトル10回戦を中止にすると、唐突に発表した。理由は「対戦相手が決まらなかっ た」という不可解なものだが、史郎氏、または興毅本人のライセンスが25日時点でどうなっているか分からない。すでにチケットは販売中で、15日から払い 戻し手続きを始めるが、損害を最小限にとどめるための中止との見方もある。一家の反則の代償は、とてつもなく大きい。
[夕刊フジ]

予想以上の面白コメントで笑わせていただきました

ほぉ、“亀田家のボクシング用語”ですかぁ…
今後は身内だけで仲良く拳闘ごっこでもしてお楽しみ下さい。。。

benkei-processd.jpg










A     : とんでもない嘘つき親子ですね

     しかも“浪速乃闘拳”の言い訳は幼稚園レベルですからねぇ
Killer : 本来こういった場合、

     長男がビシッと親父に言ってやるべきなんだけどな!
A     : そうだよね

Killer : 『やったならやったと言って欲しい。

     曖昧な事は言わずに、本当の事を言って欲しい』って
A     : どっかで聞いたようなセリフだね…

Killer : 『混ぜたなら混ぜたと言って欲しい』

A     : “ミートホープ”の親子だろが!

Killer : とにかく、この期に及んでまだ嘘を語ると…

     ピノキオみたいになっちゃうぞぉ!
A     : そうそう!

     その通りですよ!
Killer : どんどん顎が伸びちゃうぞぉ~!

A     : 全然ピノキオみたいじゃねぇだろ!

     既にしゃくれちゃってるよ!
Killer : セコンドについてもルール違反してたとは知らなかったよ

A     : 今回はそのルール違反が

     トラブルの原因になったとも言えるからね
Killer : これに対抗して内藤選手はセコンドに

     “やくみつる”でもつければ良かったのに
A     : 火に油注ぐようなものだろ!

     もっと大騒ぎになっちゃうよ!
Killer : そういえばさ、

     C-C-Bの『Romanticが止まらない』が
     また流行りだしてるようだな
A     : 内藤選手が入場曲にしてるからね

     亀田戦の後は有線なんかでリクエスト殺到したみたいだよ
Killer : でもこの曲は亀田家の方がピッタリな曲だけどな

A     : 何でだよ!

     既に世間では『Romanticが止まらない』
     イコール内藤選手って定着してるんだぞ!
     あんな一族にRomanticって言葉は似合わないよ!
Killer : 亀田家は『毎度おさわがせします』だろが!

A     : いい加減にしろ!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
お兄ちゃん・・
お兄ちゃんのコメントが笑えましたね。

亀田用語ってなんじゃいな。

でも、もう内藤さんはあんまりテレビ出ないほうがいい気がします。

王者たるもの黙って静観せよと思うのは私だけでしょうか。

まあ生活も厳しいようですしジムの資金繰りも大変みたいで今稼がねばって感じなんだろうけど話も面白いのでそのうちジャンクスポーツとかにも出るでしょうね(こないだ出てたけど
ここすけ 2007/10/15(Mon)13:10:14 編集
その通り!
ここすけ様
うん!内藤選手はテレビでのコメントをこれ以上は控えた方が良いですよね
世の中は不思議なもので、何故か正しい方の粗探しをする人が出てくるものですからねぇ
これ以上の発言は慎重に!
あとは“言うべき所”で“言うべき事”を訴えてくれたらそれでいいですけどね

こっちは変な時間に“ジャンクスポーツ”やってるからなかなか観れまへん…
A-Killer 2007/10/16(Tue)01:08:53 編集
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
HN:
A-Killer
性別:
男性
FEEL FREE TO LINK THIS WEBLOG
weblog_banner_03.gif
09月 << 10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >> 11月
A-Killer Wrote All Articles. / Powered by 忍者ブログ / [PR]
/ WRITE / RES / blogdesigned by 物見遊山 / JScript borrows Customize in Ninja Blog